たまには注意馬ええやん

中央競馬の個人的な注意馬を気まぐれに挙げています。好調教、騎手と厩舎の組み合わせ、生産牧場などなど、あらゆる角度から好走する馬を見つけて万馬券を取りたい!          目指せ穴獲りマスター! Twitterはこちらhttps://twitter.com/Minkelminkeru


2/4(日) 東京 東京新聞杯(GIII) 注意馬

 

LINE@でも配信させていただきます!お気軽にお友達登録を!
友だち追加

 

 東京

 

東京新聞杯(GIII)

 

展開としてはマイネルアウラートが飛ばしてミドル以上のハイペース気味になると予想し、ハイペースでも出足が鋭い馬を中心に組んでみました。本来有力馬として挙げていたアドマイヤリードとリスグラシュ―ですが、牝馬限定戦の成績を見れば買えますが、どちらも超スロー展開での成績ということもあって、ハイペース想定で組むとなると選べなくなって迷いに迷いました。

 

 

◎⑯グレーターロンドン 川田 大竹

順調な仕上がりであれば折り合いがつくと思うので、前提としてペースが速くなることが絶対条件。上りは驚異的な時計を叩きだしているので、序盤で逃げさせてからどこまで追えるかが見どころかと思い本命としました。

 

 

 ○⑮ダイワキャグニー 横山典 菊沢

 調教は可もなく不可もなくといった様子。東京は合いそうですしハイペースで流れる先団で食らいついて他が垂れてきた直線では短縮効果で粘れると思い、対抗で。

 

 

 

 ▲⑨ハクサンルドルフ 戸崎 西園

 時計の掛かる馬場に向きますが今回あまり人気がなく前走の不良馬場での勝ち方を考えるとここは買ってもいいかなという判断をしました。

 

 

 

 △③サトノアレス 柴山 藤沢和

 △⑪ベルキャニオン 石橋脩 堀

 


平場/特別戦の注意馬はnoteで掲載しております

 

 こちらにも注意馬を掲載しております

↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓


中央競馬ランキングへ

2/3(土) 東京注意馬  春菜賞 箱根特別 節分S 

 

LINE@でも配信させていただきます!お気軽にお友達登録を!
友だち追加

 

 

 

 

東京

 

 9R 春菜賞

 

◎⑧モルフェオルフェ  吉田隼 大江原

ハナを切れば有力、出遅れ癖ついてなければ

 

○⑩マイティワークス 田中勝 菊川

格上過ぎた前走からの修正利くと思います

 

 

 10R 箱根特別

◎④コルコバード 川田 木村

この馬の為に川田騎手遠征。極端な展開を防いで差し切れるかが鍵でしょう。

 

 ○①フリージングレイン 内田 古賀慎

 水分量が多い馬場ならこの馬に向くと思い対抗に。

 

 

 

 11R 節分S

◎⑩キャプテンペリー 大野 岩戸

仕上がり良好のこの馬を本命にしました。

 

○②メイショウオワラ 吉田隼 岡田

時計がかかり、長い直線コースが得意の馬を注意馬に。

 

 

 東京7Rが中々面白いので注意馬をLINE@で配信しております

重ハンデ同士のせめぎ合い…

 

 


平場/特別戦の注意馬はnoteで掲載しております

 

京都注意馬・東京8Rの注意馬はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓

 


中央競馬ランキングへ

2018 若手騎手人気予想 【未確定版】

 

LINE@でも配信させていただきます!お気軽にお友達登録を!
友だち追加

 

 

 先週のシルクロードSはアドマイヤムーン産駒が1~3着を独占する結果となりました。

当ブログの予想は○から買っていればワイドを拾えたといったところでしょうか…

やや重に近い馬場想定で組んで、該当していたセイウンコウセイはいつもの脚質なら差せる力は残ってないと勝手に判断したことが仇となりました。勉強不足でした。

 フミノムーンも不良馬場に近い馬場ならもっとプッシュできましたが、印打つのミスったとかいう戯言ほざいてすみませんでした。

 

 

 

 

 はーい、懺悔は終わったところでwww

 

最近というかデビューしてから栗東トレセンで囁かれていた上手い若手騎手について武豊騎手がコメントしていたそうですね。

名前は伏せていたけど実際誰なんだ?? と思った人も少なくないでしょう。

 

ということで、今日は恐らくこの騎手じゃないかな…?という個人的見解を元に、2018年に今まで大穴を開けていた存在がそうじゃなくなる騎手をランキングで3人予想していきます。

ちなみにこれは予想なので3位は▲、2位は○、1位は◎で記しておきますwww

 

 

※重賞を獲った若手・藤田菜々子騎手は参考外としています

 

 

 

 

 

 

(まあ穴党の身からすればこれは言いたくないんですが…)

 

 

 

 

はいではまず3位から 

 

 

 

 

 

 

 ▲(3位) 岩崎翼 騎手

 

 

岩崎翼 に対する画像結果

 

 

 穴党からすれば「え?人気じゃね?」というくらい、もう大穴を開ける存在ではなくなってきているのは確かです。そろそろ減量も取れるでしょうし。

ただ脅威的なのは「若手騎手限定レース」。

周りからすれば馬質によってオッズが決まってて騎手の能力で決め切れないと思われますが、若手騎手限定レースの時はこの騎手の安定感にいつもあやかって軸で買ってます。

 

平場ではダート戦の逃げ~先行馬かつ内枠なら侮れない存在。今年重賞を勝つ見込みは十分あります。

 

 

 

 

 ではお次は2位

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ○(2位)  森裕太朗 騎手

 

 

f:id:minkelminkeru:20180130205509p:plain

 

写真の通り菜々子(775)騎手と同期で競馬界に飛び込んだ森裕太朗騎手。

775騎手のインパクトが大きくていつも陰に隠れた存在として一昨年から騎乗をしていますが、ひそかに好成績です。個人的には森裕太朗騎手は大穴を開ける存在として好きな騎手の1人で、ここで1位にしたかったのですがまだ穴候補として居て欲しいしブレイクするなら来年して欲しいです(自分勝手

 

 

というのも、平場の短距離戦は芝ダート問わず超好成績なところ。今のところ穴党としては減量騎手の中では1番旨味のある騎手です(キッパリ

 

 

 

あとこの騎手の特筆すべき部分は強力なエージェントの存在。同エージェントは和田騎手、松若騎手、松山騎手と関西では実績のある騎手にも仲介しており、実は有力馬だけれど3場開催や騎乗停止で乗り替わりが激しい場合で森騎手に回ってきた時は要注意です。

 

 

 

 

 

さあ・・・栄えある◎は・・・(ドゥルルルルルルルルルルル

 

 

 

 

 

 

 

 バァン

 

◎(1位)  荻野極 騎手

 

荻野極 に対する画像結果

 

こちらも775騎手と同期の荻野極騎手。実はこの初勝利の画像、タガノインペーロという単勝433.9倍の超穴馬で勝った時の画像だそうですwww

 

直近では根岸Sでアキトクレッセントに騎乗し、今若手の中では初重賞に最も近い騎手ということで1位としました。

 

以前栗東トレセン関係者の有料メルマガ会員だった時、栗東トレセンの間で最も評価が高かったのはこの荻野極騎手という記事を目にしました。中でも印象的なのは、レース中に馬の異変を感じた荻野極騎手が手綱を緩めて追わずに競走中止し、その後馬体を検査したところ、予後不良の一歩手前だったという話です。騎乗スタイルは言わずもがな、馬に対する感性が優れているところも評価が高い所以ですね。

 

武豊騎手が舌を巻いた若手はこの荻野極騎手でしょう。

 

 

キタサンブラックを管理していた清水久詞厩舎に所属しており、厩舎の意向で(今では珍しい)エージェントを付けずに手伝いを積極的に行って自力で騎乗馬を調達するところも期待してしまいますね。

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか??

独自の視点と好みで行った予想なので異論は受け付けますw

この3人の中でいち早い初重賞制覇は誰なのか、来週から年末まで気になるところです

 

 

 

 
平場/特別戦の注意馬はnoteで掲載しております

↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓

 


中央競馬ランキングへ